【募集中】第25回 堆肥を送って野菜を育ててもらおうキャンペーン! - LFCコンポスト

【募集中】第25回 堆肥を送って野菜を育ててもらおうキャンペーン!

堆肥を送って野菜を育ててもらおうキャンペーン

いつもLFCコンポストをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
本キャンペーンでは、みなさまのLFCファーマーが大切な堆肥を実証実験として使用し、
丁寧に育てた循環野菜を育てて届け、好評いただいております。

今回は代表のたいらの母親、堆肥づくり歴57年の名人のぶばぁ(波多野信子)率いる
NPO法人循環生活研究所の半農都会人たちが、丹精込めてお野菜の栽培を担当をいたします。お楽しみに。


※過去のキャンペーンのお野菜

堆肥回収キャンペーンの概要

皆様のLFCコンポストでできた堆肥を受け取り、その堆肥で育てたお野菜が再び皆様の食卓へ、というキャンペーンです。
畑の植え付けや育成、収穫の様子は、SNSでの発信を予定しております。皆様のご家庭でできた生ごみ堆肥からできるお野菜の成長過程、ぜひ楽しんでください。
※本企画は過去にLFCコンポストをご利用いただいたことのある全ての方を対象としております。
使っていない堆肥を活用し、ご自分の堆肥で育った野菜を味わってみたい方におすすめです。

堆肥回収キャンペーンで実現できること

(1)どんな方でも食の循環の担い手になることができます。
(2)循環型CSA*で有機・無農薬での栽培で安全野菜をつくる農家さんを支援し、持続可能で有機的なつながりを築くことができます。
*CSAとは、「Community Supported Agriculture」の略称で、日本では「地域支援型農業」と呼ばれています

キャンペーン応募方法

下記要項をご確認の上、お申し込みへとお進みください。

◼︎参加費:2,800円(税込)
※peatixにてチケットを購入いただきます(送料は別途自己負担)

◼︎応募期間:〜2022年8月31日(水)※期限内に関わらず定員になり次第締切り

◼︎募集人数:50名 ※先着順

◼︎募集対象者:全国
・LFCコンポストをご利用の方・過去ご利用されていた方

◼︎堆肥の到着指定日:
下記、いずれかの着日をご指定下さい(送付が間に合わない方は別途ご連絡ください)
※送料は自己負担にてご送付ください(参加費には含まれません)
※伝票番号やお問合せ送り状No.などを控えておいてください(お送りいただいた堆肥の送付状況をお伺いする場合がございます)
・2022年9月7日(水)
・2022年9月28日(水)

◼︎送付先:参加者確定後、別途メールにてご案内いたします

◼︎野菜の発送時期:2022年11月〜2023年1月を予定
※気候条件などにより、前後する場合がございます
※堆肥を送っていただいた量に関わらずお送りするお野菜は規定の量になります

お申し込みはこちら!

NPO法人循環生活研究所からのメッセージ

LFC堆肥キャンペーンに参加の皆さんへ

大事に育てたLFC堆肥を送ってくださってありがとうございます。
少しでもおいしい野菜と珍しい野菜を一品でもと思いお届けし、喜んでいただけるようにと頑張っています。

NPO法人循環生活研究所は、1997年よりコンポストの普及活動を行なっています。
堆肥と、無農薬で育てることにこだわり、安全野菜をお届けできるようにと心がけています。

今年、開墾した場所(1,500坪)にかぼちゃを植えました。
畑は堆肥を1、2年と入れ続けることによって、よい土に変わっておいしい野菜が収穫できます。
まだまだ味がうすいかもしれませんが、みなさんの味付けでカバーしてください。

今後ともよろしくお願いします。
NPO法人循環生活研究所 波多野(のぶばあ)

ご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください。
皆様のご応募お待ちしております!!

ローカルフードサイクリング
スタッフ一同

関連記事一覧