年始のご挨拶

新年のご挨拶と、1周年記念の御礼

あけましておめでとうございます。
本日1月4日に、LFCコンポストは販売開始から1周年を迎えました。
この1年で1万人を超える都市部の人が、生ごみを廃棄物にせずに、堆肥にして循環活動に参加してくれました。

毎月新規で購入される方の80%が「はじめて」コンポストにチャレンジされ、
この1年で224トンの生ごみが焼却場へ行くのを防ぎました。大きなインパクトです。

コンポストを通して、皆様から私が教えてもらったことは、
” 自然と分断された社会で消費するだけではなく
 「自分で自分を支えられるかもしれない」
 コンポストはそんな生きる糧を生み出すひとつのプロセスだ ”
ということです。
堆肥をつくる価値は、心の豊かさ(たのしみや癒し)や教育(気づきや芽生え、自然とのつながりを実感)を生み出します。

===================

2020年のインパクトを数値化しました。

・参加人数:12,035人
・生ごみの削減量:224,748kg
・CO2削減:78,886kg
・商品の改善:20回以上
このCO2削減量は【10万世帯が13.5時間エアコンを使わなかった量】に匹敵します。
焼却処分に伴う回収の経費(ガソリン代、人件費等)の節約や生ごみを捨てるためのビニール袋の削減等などを加えれば、かなりのインパクトになります。
今後もみなさまの日常で、私たちの命を支える食(栄養)循環の輪を一緒に広げ、つくっていきたいです。

循環の基盤づくりに力を入れていきます。
2021年も、どうぞよろしくお願いします。

2021年1月4日 
ローカルフードサイクリング(株)
たいら由以子

関連記事一覧