エコアンバサダー

毎日の暮らしLFCにコンポストを取り入れエコ循環活動のメッセンジャーとして活動中

  • HOME
  • エコアンバサダー 鈴木あすな

いつものゴミはゴミではなく貴重な資源に

管理栄養士 / 料理研究家 鈴木あすな

料理の仕事をしているとどうしても出てしまう生ゴミ。
家庭で出る生ゴミは年間約1000万トンで、日本で1年間に食べられているお米の量と同じ。この事実にショックを受けて、何かいい方法はないかと探し果てた末に見つけたのがこのLFCコンポストでした。

家庭のベランダで出来る手軽さ、ただ乾燥するだけでなくちゃんと堆肥になり、その堆肥で野菜が育つ、、、もっと早く出逢いたかった!衝撃を受けました。

すぐに注文してコンポストライフをスタート。毎日300gとちょうど良い量が入れられて、さっと混ぜるだけなので本当に簡単。そして土と触れる時間は私にとって癒しです。匂いもないのでスタッフみんなで楽しんで続けられています。

「ゴミを捨てる」から「ゴミを循環させる」へ。そうするといつものゴミはゴミではなく貴重な資源になりました。

この堆肥で野菜を作り、生徒さんや子供達と収穫することが今から楽しみです。
コンポストライフをきっかけに、環境問題に取り組む人が増えたら嬉しいです。

鈴木あすな
管理栄養士/料理研究家
愛知県名古屋市出身。一児の母。
結婚を機に世界中にたくさんの素敵な食卓=TABLEを作りたいという想いから株式会社Table forを立ち上げる。
旬を大切にした栄養学が学べる料理教室の運営や、テレビやラジオ、雑誌でのレギュラーを持ち、食と栄養の大切さを伝えるために幅広い活動を行っている。名古屋の中心部にあるアトリエの屋上では、コンポストできた堆肥でハーブや野菜を育て、都心にいながらも豊かな環境づくりを目指している。

コンポストの不安や不明点を
LINEでご相談ください!

コンポストを利用するお客様の不安や心配、続けるためのコツなどにコンポストのプロたちがLINEにてお応えします。是非、お気軽にご登録ください。

サポーターに無料相談